今注目を集める!鼻毛脱毛のメリット・デメリット

最近雑誌などでもよく取り上げられている鼻毛脱毛。鼻毛専門サロンまであるのをご存知でしたか?どんな美男美女でも、鼻毛が出ていると台無しに…。

しかし鼻の中はかなり敏感な部位でもあり、お手入れには十分な注意が必要です。最低限の身だしなみを整えたい人に、今注目の鼻毛脱毛についてご紹介します。

デリケートな鼻の中!脱毛サロンで行われている「鼻毛脱毛」とは

鼻は大切な呼吸器の一つ。内部は粘膜で覆われており、傷つきやすいデリケートな部分です。鼻毛はほこりや小さな虫、有害物質が呼吸器の奥深くまで吸い込まれるのを防ぐという大切な役割があり、むやみに脱毛するとこのフィルター機能が失われ、病気にかかりやすくなってしまいます。自己処理では、鼻毛カッターやハサミなどで処理するのが刺激を与えない確実な方法といえます。

最近は電気シェーバーなどのグッズが多くあるのでそれほど難しい作業ではなく、無理に中の毛を抜いたりしなければ自己処理でも炎症の心配もありません。

剛毛なので定期的なお手入れが面倒、あるいは、外から見える部分だけでも脱毛したい…という方は、脱毛サロンやクリニックで処理することも考えてみては?鼻毛脱毛の種類は大きく分けて、ワックス脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つです。

・ワックス脱毛
鼻の中にワックスを塗り、ワックスが固まった後引き剥がします。痛みを伴うことが多く、また永久脱毛ではないので定期的なお手入れが必要です。

・レーザー脱毛
レーザーにより毛根にダメージを与える方法。他の部位の施術と同様、痛みはありますが永久的な脱毛効果が期待できます。

・ニードル脱毛(電気脱毛)
鼻の中に「ニードル(細い針)」を差し込み鼻毛の毛根に弱い電流を流す方法。強い痛みを伴いますが脱毛したい箇所が少ないならこの方法も有効です。

鼻毛脱毛のメリット

鼻は鏡を見ない限り、自分では気づきにくい個所。知らないうちに鼻毛が出てしまい、あとで恥ずかしい思いをした方もいるのでは?鼻毛脱毛を行えば、そんな危険も避けられます。
また脱毛サロンを使うと、お手入れが格段に楽になります。ワックス脱毛なら2〜3週間効果が持続します。レーザー脱毛やニードル脱毛は数回通うのが少々難点ですが、施術完了後の効果は期待できます。

脱毛サロンの注意点

実は鼻毛脱毛を行っているサロンは、あまり多くありません。
というのも、鼻の穴の中という暗い部分での施術となり他の部位より難易度が高いうえ、レーザーやニードルで粘膜を傷つけ炎症を起こす可能性があるため、安全上の理由から行いにくい施術であるからです。
サロンを選ぶ際には、施術範囲やアフターケアの方法など医師やサロンスタッフとよく相談しましょう。自分に合った方法を見つけて、上手にケアしてくださいね。

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー