知っておきたい!胸毛脱毛のリスクとメリットについて

胸毛は普段露出しない場所でもあり、気にせずそのままにしている人も多いのでないでしょうか?

でも実は、女性が男性に処理してほしい体毛ランキングで1位に入るほど、不評なことが多いのです。そこで今回は、胸毛脱毛のリスクとメリット、胸毛をキレイに脱毛できるオススメの方法をご紹介します。

注意!胸毛脱毛でやってはいけないこと

胸毛脱毛において、やってはいけないこと…それは、脱毛についての事前知識なしに毛抜きなどで自己処理を行ってしまうことです。毛抜きで無理に抜くと、毛根に刺激を与えて毛が余計に濃くなってしまったり、埋没毛になって、黒いブツブツが出来たり、毛穴にばい菌が入って炎症を起こしてしまうこともあります。

では、サロンやクリニックで胸毛脱毛をする場合はどうでしょうか?そのリスクとメリットについて、ご紹介いたします。

胸毛脱毛のリスクとメリット

胸毛脱毛のリスクは主に3つあります。

1つ目は、『硬毛化・多毛化のリスク』。これはレーザー脱毛などで稀に起こる現象で、肩や二の腕など、胸周辺の毛が薄かった部分の毛が、以前より濃くなったりすることがあります。

2つ目は、『乳首周りや乳輪内に効果が現れにくいこと』。レーザー・光脱毛の場合、その性質上、色が濃い部分の脱毛に効果が現れにくいことがあります。したがって、乳首周辺や乳輪内の脱毛だけ不完全となり毛が残ってしまう可能性があります。

3つ目は、『乳首周り(乳輪)の色素が薄くなること』。レーザー・光脱毛の際、その性質上、乳首のメラニン色素が抜けてしまい、色が薄くなってしまうことがあります(時間経過によって元の色に戻ることもあります)。

一方、胸毛脱毛を行うメリットは次のようなものが挙げられます。

・ファッションの幅が広がること。特に男性の場合、胸元の開いたシャツを着るために胸毛脱毛をすることもあります。
・蒸れを抑えて臭いの元になる汗が抑えられること。
・自己処理の手間を減らし、お手入れを簡単にすること。また、胸毛を脱毛する事で毛穴が引き締まり、お肌も綺麗になります。

サロンやクリニックでの胸毛脱毛法

胸毛脱毛をプロに任せる場合は、次のような方法があります。

・針脱毛
針脱毛は毛穴一つ一つに、とても細い針を挿入し、その先端から電気を流し、毛を伸ばす細胞を死滅させて脱毛する方法です。手作業により針を挿入していく方法なので、施術士の技量によって痛みや時間が左右されるのが特徴です。

<こんな方におすすめ>
・色素の薄い毛の脱毛がしたい方
・確実に乳輪内の脱毛がしたい方
・いきなりではなく徐々に毛を薄くしたい方
・半永久的に脱毛したい方

・レーザー脱毛
レーザー脱毛は、光が黒いものに吸収されやすい、という性質を利用した脱毛方法です。レーザーを、肌よりも黒い毛に集中させることによって、毛を伸ばす細胞を死滅させる仕組みになっています。

<こんな方におすすめ>
・信頼できる医療機関で脱毛したい方
・少ない通院回数で済ませたい方

・光脱毛
光脱毛は性質や仕組みがレーザー脱毛と似ています。しかし、光脱毛の方がレーザー脱毛より光の出力が小さく、主にエステなどで使用される方法です。レーザーと違い照射範囲が広いのも特徴です。

<こんな方におすすめ>
・安く済ませたい方
・やけどのリスクを回避したい方
・施術時間を短く済ませたい方

胸毛脱毛は施術方法によって、かかる時間や金額が大きく変化します。また、痛みや肌に異常が現れるトラブルなど、リスクもまちまちです。サロンによって、格安で体験できるプランなどもありますので、じっくり考えて自分に合った脱毛方法を見つけてください。

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー