夏でも冬でも当たり前!?ワキ(脇)脱毛はイマドキ女子の身だしなみ

最近は秋冬でもノースリーブの服を着ている方が見られ、もはやワキ毛の処理は、女子のエチケットの一つとして欠かせないものになりました。そんなワキ毛の脱毛について、正しく学び、自信を持って見せられるワキを目指しましょう。

どの方法が良いの?ワキ(脇)脱毛のいろいろな方法

自分で簡単にできるのが、ワキ毛を1本1本毛抜きで抜く方法。しかし、実はNGな方法なのです!毛抜きでの事故処理は、「埋没毛」といって、赤いブツブツした毛穴の中で毛が育ってしまうという肌トラブルの原因に!埋没毛は毛穴周りの皮膚が引っ張られて、皮膚が盛り上がってしまうのが原因で起こるため、シール等を貼ってバリッと剥がす脱毛法も同様にオススメできません。

オススメの脱毛方法は、クリニックでのレーザー脱毛、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛、家で出来るものであれば、除毛クリームやカミソリを使用するやり方です。カミソリを使う場合は、埋没毛にならないよう深剃りや逆剃りをせず、クリームで保湿しながら優しくゆっくりと剃るようにしましょう。

ワキ(脇)脱毛で、ムダ毛処理にかかる時間を短縮

クリニックやサロンで永久脱毛すると、ワキ毛処理に費やす時間が短縮できるという事をご存知だったでしょうか?

ワキのお手入れの時間を1日5分として考えてみましょう。お手入れにかかる時間は、5分×365日で、1年で見ると約30時間もの時間を費やしています!仮に今、20歳前後だとして、60歳ごろまでワキ毛の自己処理をする場合、30時間×40年=約50日もの時間が使われる予定になります。

もしワキを永久脱毛すれば、これらの時間をリラックスタイムや、さらなる美容の時間にあてるなど有意義に使えることでしょう。ワキの永久脱毛はできるだけ早く、若いうちに決断する方がお得だと言えます。

永久脱毛を始める時期はいつ?ワキ(脇)脱毛の注意点とモデルケース

ワキ脱毛を早く始めたほうがいいことは分かったけど、いつツルツルになるの?という疑問をお持ちの方も多いと思います。美人は1日にしてならず。ワキ脱毛も1日で終わることはありません。脱毛には個人差がありますが、ツルツルになるまで1年はかかると考えた方が良いでしょう。

脱毛サロンでは5〜6回のコースが組まれているケースが多いですが、1回目の脱毛処理をした後、次回は毛の生えかわり周期に合わせた予約となります。ワキの周期は3〜4ヶ月程度と言われており、季節ごとに1回ずつ処理をしていくと、1年たつ頃にはほとんど生えてこない状態になっているでしょう。

ですので、5回で終わると宣伝しているエステでも、1ヶ月で5回出来て終了というわけではなく、毛周期に合わせて施術を行うため、気長に脱毛することになります。エステの説明や脱毛の口コミなどを参考にして、長く付き合っていけそうなところを探しましょう。

海に行く約束ができたので、緊急で何とかしたいという場合には、永久脱毛ではなく数日前に脱毛クリームを使用するなどがおすすめです。その後、次の事態に備えて永久脱毛を始めるのが良いでしょう。

サロンによっては、ワキだけお試し価格の格安で出来たり、キャンペーン内容によっては他の部位を契約するとワキも0円でやってもらえることもあります!ワキ毛が気になっている方は、口コミなど普段からの情報収集を怠らないようにし、自分に合った脱毛方法を見つけましょう。

ワキ(脇)脱毛の口コミを見よう!
>ワキ(脇)の脱毛、どのサロンが人気なの?気になる口コミ情報まとめ
口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー