脱毛の気になること教えて! FAQ

脱毛のメリットとデメリットってなんですか?

自分でやる手間が省ける、肌へのダメージが減らせるのがメリット!

脱毛をプロに任せれば自己処理の手間も省け、何より安心して施術を受けることができます。自分でやると時間もかかるし、カミソリで処理すると、肌へのダメージも大きいです。カミソリの刃は肌も剃っているので、それが炎症、色素沈着の原因になることもあります。

毛抜きや脱毛ワックスも、一般的に多く行われる自己処理ですが、毛を無理に引き抜くと、埋没毛の原因にもなります。しかしサロンでの脱毛は毛根から処理するので、埋没毛のリスクは自己処理に比べれば低いです。またサロンで使用する光脱毛は刺激が少ないため、皮膚へのダメージが不安な方にも適しています。医療機関と提携しているサロンの場合は、万が一皮膚のトラブルがあっても、医師のサポートを受けることができます。

自分ではできない部位も、きれいに安全に脱毛できる

ムダ毛を自己処理する場合、自分1人ではお手入れが難しい部位もあります。自分で見ながら処理ができない背中や、お手入れに迷ってしまうビキニラインなどの自己処理は難しいですよね。特にビキニラインはデリケートな部分なので、下手をすれば雑菌の繁殖による炎症も起きてしまいます。

そんな自己処理が難しい部位も、サロンで脱毛のプロに任せれば安心安全に脱毛ができます。さらに、剃り残しの心配がないのも魅力です。

場合によっては自己処理以上の肌トラブルを招くことも・・・

サロンでの脱毛は、自己処理と比べて比較的安全ですが、絶対に肌トラブルがないとは言い切れません。光やレーザーがシミ、アザ、ほくろに反応して火傷をしてしまうこともあります。

また、費用の問題もデメリットの1つと言えます。光脱毛は、一般的にリーズナブルな値段設定になっており、脇ぐらいなら数千円で行えるところも増えていますが、他の部位を脱毛すると数万円を越えることも珍しくありません。さらにクリニックでの脱毛は、健康保険適用外にあたるため、部位によっては数十万円、中には百万円以上になるケースもあります。ある程度の出費は考慮に入れる必要がありますが、キャンペーン等を行っているサロンもあるので、それを利用して安く施術を行うのも手です。

脱毛エステ★徹底ランキング
銀座カラー

1位 銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

詳細を見る

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー