脱毛の気になること教えて! FAQ

脱毛の失敗やトラブルにはどんなものがありますか?

火傷や肌荒れなど、様々なトラブルがありえます。

カミソリや毛抜きを用いて自己処理を続けていると、刃との摩擦で色素沈着したり、無理に抜いた毛が、埋没毛になってしまったり…といったリスクが伴います。一方、脱毛サロンでは、皮膚の火傷や炎症のトラブルが少なからずあります。発毛細胞にダメージを与えるために照射する光やレーザーが、皮膚に少なからず負担をかけてしまうからです。光には濃い色に反応する性質があるので、日焼け肌やホクロへの照射は避けたほうが無難です。

また、照射によって免疫力が低下している毛穴に雑菌が入ると、ニキビのような炎症ができることがあります。そしてさらに希なケースですが、産毛などの細くやわらかい毛の質感が変化してしまう、硬毛化現象が起こることもあります。

脱毛の失敗・トラブル事例

毛周期に合わせて、脱毛サロンでお手入れを繰り返していく過程で、身体のトラブル以外にも、思いがけない事態に遭遇することがあります。予約が取りにくかったり、効果が実感できなかったり、しつこく勧誘されたりといった、サロン側との事前の確認不足によって起こるトラブルです。サロンに対する不信感が募れば、安心して通い続けるのは難しいですよね。

脱毛で失敗しないための対策

部位や回数を選択できるコースか、お手入れ受け放題のコースか、自分に合った脱毛プランを考慮しましょう。またサロン移動の可能性、施術後、肌のトラブルへのサポートの有無、解約条件について、事前確認をしっかりしておくと安心です。

お手入れを受ける時も、不安や疑問があればその都度質問するといいでしょう。照射する光の出力の強弱を調整することによって回避できるトラブルも多いので、敏感肌の人は、まずは弱い出力で試してもらうよう、担当者にリクエストするのもアリです。

さらに、お手入れを受けた直後は肌がデリケートな状態にあるので、皮膚を鎮静化させるためにも入浴や日焼けは避け、清潔に保つことを心がけましょう。

脱毛器の性能が向上しているおかげで、効果的かつ快適な脱毛が行えるようになり、サロンでの脱毛体験者の大半は、その結果に満足しているのが現状です。脱毛に対して偏見や拒否感を持つ必要はありませんが、トラブルが発生したときに、冷静かつ的確に対処できるように、心構えをしておくといいでしょう。

脱毛は、多くのお金と長い時間を費やす大きな自己投資です。すべてを任せきりにするのではなく、積極的に調べたりお手入れしたりすることをおすすめします。スタッフとコミュニケーションを取り、良好な関係を築くことができれば、トラブル発生のリスクが軽減する可能性は高いです。

脱毛エステ★徹底ランキング
銀座カラー

1位 銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

詳細を見る

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー