初めて脱毛サロンに通うあなたへ。どんな事前準備をすればいい?

いざ脱毛サロンに通うことになったけれど、初めての体験で何を用意すればいいのかわからないと不安ですよね。脱毛サロンへ行く前日、当日、後日など、ここだけ抑えておけばひとまず安心というポイントをまとめてみました。

脱毛サロンに通う前日の準備

ムダ毛の事前処理は必須です。脱毛に使用するレーザーは黒に反応するため、未処理のムダ毛があると強く反応してしまい、火傷になってしまうことがあるためです。そのため、事前処理を忘れていると、施術してくれないサロンが大半です。サロンによっては無料でシェービングをしてくれたり、忘れていたことを申告するとシェーバーを貸してくれたりすることもあります。

また、自己処理は肌を痛めるという考えで、ムダ毛の処理から施術を行うサロンもあります。デリケートゾーンや背中などの自分での処理が難しい部分に関しては、サロンごとで対応が異なるので、事前に処理方法について確認しておいたほうがよいでしょう。ムダ毛は毛抜きで抜くのではなく、シェーバーやカミソリで、肌を傷つけないよう気をつけながら丁寧に処理します。

脱毛サロンの事前、事後に注意すべきポイント

夏場は特に、直前の日焼けに要注意です。肌がダメージを受けている状態では、いかなる場合でも脱毛はしてもらえません。脱毛予定の部分に怪我をしている時も同様です。自己処理後の乾燥肌にも注意し、処理後にしっかり保湿してください。

また、脱毛の前後12時間以内の飲酒はNG。これはアルコールで血行が良くなり、敏感になった肌にトラブルが起きやすくなるためです。同様に血行が良くなる入浴やスポーツも控えめに。頭痛薬などの鎮痛剤の摂取も避けてください。万が一の時に感覚が鈍り、対応が遅れてしまいます。具合が悪い時にはスタッフに相談し、予約を変更しましょう。

生理中も肌トラブルや衛生の面から脱毛を断られるサロンが多くあります。デリケートゾーン以外は対応というサロンもありますが、ホルモンバランスなどを考えて生理中は脱毛を避けたほうが良いでしょう。

脱毛サロンの事前準備のまとめ

1)予約時間の確認
当日は遅刻厳禁時間厳守。他の予約者に影響が出るので、5分以上の遅刻は事前連絡があってもキャンセルというサロンもあります。時間の余裕を見て到着できるように、予約時間の確認を忘れずに。

2)ムダ毛の処理
サロンによってはムダ毛が残っていると一切脱毛してもらえないケースも。予定の場所の毛はしっかり処理して保湿しましょう。

3)前日当日のアルコールや薬、10日以内の予防接種は不可
予約日前後の予定を確認して、飲み会や薬は調整しておきましょう。

4)生理になっていないか
急な生理の場合は事前連絡で予約を変更してもらえるサロンが多いので、黙って行かずに素直に申告しましょう。

5)日焼け、カミソリ負け、湿疹やあせもなど肌トラブルはないか
肌トラブルがあると脱毛はできません。自己処理で赤くなりやすい人は、最初にスタッフに相談してみましょう。

6)夏場は服装に注意
腕や脚など、脱毛直後のお肌を晒して日焼けをすると肌トラブルの原因に。脱毛する場所に直射日光が当たらない服を用意しておきましょう。

サロンごとに対応が異なる部分もありますが、「生理になりそうなら素直にキャンセル」「直前直後の飲酒と薬はNG」「ムダ毛処理は万全に」この3つをしっかりおさえておけば、予約当日に大慌てすることはないはずです。

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー