電気脱毛とは

現在の電気脱毛は「絶縁針(ぜつえんばり)」という医療用具を使用してムダ毛を処理する脱毛方法です。

少し前まで主流だったニードルを使った電気脱毛は皮膚への刺激や痛みも多く、ヤケドなどのトラブルも多かったのですが、針の先端以外は絶縁加工してある特殊なものを使った技術が一般的になりかなり改善されています。

針脱毛を受ける場合は事前に血液検査を行い、感染症がないかを確認します。 使用する針も一回ごとの使い捨てで、他の人に使いまわすことは絶対にありません。 痛みが強い場合は、医療行為なので麻酔薬を使用できます。

本来は針を使って電流を流す電気脱毛は医療機関でしかおこなえない施術とされていますが、現在、エステでも電気脱毛は可能です。

医療機関では絶縁針で電気脱毛する際に麻酔が使えるのですが(しかし美容目的なので保険は適用になりません)、 エステでは、麻酔が使えないため、金属針での脱毛で、高周波脱毛器具の出力等を抑えてる施術を行っています。


電気脱毛は皮膚の下部に差し込むように入れ、毛を生成する組織である毛根と毛乳頭に高周波や弱い電気を流して、毛1本1本焼き処理します。

皮膚の表面に近いところは電気が流れないようになっており、破壊されるのは内部の毛包だけなので、皮膚表面には傷がつくことはありません。

絶縁針脱毛であれば、炎症や色素沈着を起こす可能性も少なく、細かい部分や、色素沈着が強くレーザーでは難しい部位にも使用できます。

だから眉毛や日焼けした肌でも安全で確実な脱毛が可能。
一方、1本1本脱毛していくため、施術時間は両ワキで1回1時間〜1時間半程度とレーザーに比べて時間がかかります。

また他の脱毛法より痛みを伴います。痛みに弱い人は、麻酔法を選びましょう。

脱毛エステ★徹底ランキング
銀座カラー

1位 銀座カラー

痛みが少なく肌にやさしい「IPL脱毛」方式を採用!キャンペーンを実施していることも多く、リーズナブルな料金で人気です!

詳細を見る

2位 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

全国に多数店舗があり、その全てが安心の直営店。満足できなければ全額返金保証!

>> 詳細を見る

3位 脱毛ラボ

脱毛ラボ

業界最安値を目指す芸能人症例数NO.1サロン。顧問医師もいるので安心。

>> 詳細を見る

脱毛器★徹底ランキング
ケノン(KE-NON)

1位 ケノン(KE-NON)

家庭用脱毛器として日本発の6連射を実現。世界最大の照射面積、1ショットあたり0.0185円と低コストを実現!全身での利用が可能!自動照射モード搭載でスムーズな脱毛が可能。

詳細を見る

2位 イーモリジュ

イーモリジュ

トリプルショット&ワイド照射で脱毛時間が短いのが人気!全身での利用可。

>> 詳細を見る

3位 センスエピG

センスエピ

家庭用脱毛器として初めて肌色センサーを搭載!照射面が広いのが特徴です。

>> 詳細を見る

4位 トリア

TRIA

消耗品が必要ではないので長期間低コストでの利用が可能!充電式です。

>> 詳細を見る

5位 シルキン

シルキン

両ワキわずか10分!20mm×30mmのワイド照射面で脱毛時間を短縮。

>> 詳細を見る

口コミを募集しています!投稿はこちらから
全身脱毛徹底検証 facebookページバナー